自動車税を納める時期は、毎年5月末日と定められています。
4月1日現在の車の所有者が対象です。

支払いは、多くの人が銀行引き落としです。
クレジットカードは使えませんが、Edyなら可能です。
ただし公共料金という事で、通常Edyに付く200円で1マイルつくポイントはつきません。
ポイントが付かないなら、銀行引き落としでも同じと思ったら。
チャージした分の金額はクレジットカードのポイントはつくようです。
うーん・・・これはある意味、お金を使った遊びの意味のマネーゲーム、という感じです。
たしかにポイントは付くと言っても、それをやるほどかしらとも思ってしまいます。

しかし、お金を残す人は、まさしく「チリも積もれば山となる」ごとくに、たとえわずかな金額でも細大漏らさずしっかりとお得な方法を、面倒がらずに取っているものなのです。

しかし今は地方自治法の改正によって、自動車税もクレジットカードを使えるようになりました。
ただし、クレジットカードを使うかどうかは自治体に任されていて、地方公共団体の腰はなかなか重いので、実際にクレジットカードが使えるかどうかは微妙です。
クレジットカードによる自動車税の納付を最初に可能にしたのは宮崎県です。
もちろん、かの有名な東国原さんが知事の時代のことです。
他の都道府県はこれから追従して対応していくようです。

また、コンビニでは現金のみでカードでの自動車税の納入はできませんが、ファミリーマートでは、ファミリーマートカードのみ、カード払いが可能です。